流動的なフォルム

自然界からインスピレーションを得たジェリー・ヴァスコンセロスは、廃材や石を使った彫刻家として生涯のキャリアを築いてきた。

文:
ジャック・トゥルースデール
モデル:
クリス・ローラー

彫刻家ジェリー・ヴァスコンセロスには、75歳になった今でもわからないことがある。それは、カーポートのアトリエのあちこちに置かれたたくさんの木や石の彫刻を彫り始めるとき、自分が何を作っているのか、ときどき何が原因で作業が中断し、新しいことを始めなければならないのか、自分が死んだら未完成の作品はどうなるのか…。

冬のある雨の日、ヴァスコンセロスは机の上に積まれた切りっぱなしの形から黒い石を取り出す。「作品を作りながら、その作品のストーリーを考えていく方が楽しいんだ」と彼は言う。彼はドレメルの電動工具を差し込み、古い扇風機のスイッチを入れると、岩の2つのツマミの間の小さな谷を削り、ほこりを吹き飛ばしながら作業に取りかかる。"願わくば、そのビジュアルが他の誰かにも同じものを見てもらえるような力強いものになればいいのだが...... "と彼は言う。

青い目、口髭だけを残してきれいに刈られた髭、アロハシャツにボードショーツを履き、膝に肘をついて座って彫刻をしている。「僕がやろうとしているのは、それをやる理由に向かって努力することなんだ」と彼は言う。ヴァスコンセロスは、彼が「本能的」と呼ぶ彫刻家である。彼の作品は、ビーチや森で採取した素材の自然な曲線を引き出している。 

A man sitting on a green chair outside a house, working with a tool on a rock in his hands
アーティスト、ジェリー・ヴァスコンセロスは、ハワイからタヒチへの処女 航海でホクレア号を操縦したミクロネシアの航海士、マウ・ピアイルグか ら彫刻の手ほどきを受けたという。
Close-up of a person's hands holding an electric engraving tool and working on a piece of grey stone, with a blurred background.

人生の大半をホノルルで過ごした彼は、数年前にオアフ島の北に位置する小さな町ハウウラに移り、海岸から歩いてすぐのところに住んでいる。「これが僕を飲み込んだんだ。他に何もいらないんだ」とヴァスコンセロスは言う。妻との素敵なディナーをたまに楽しめるだけの仕事を売るだけで満足なのだ。「私がしていることの多くは、自分自身のためなんだ」。

ヴァスコンセロスは、緑豊かなカリヒ渓谷の奥深く、滝のそばに建てられた木と石造りの家、ワイレレのアーティスト・コロニーで育った。彼の家族が引っ越して間もなく、家の最上階が全焼したため、ギャラリーに移り住み、かつての住人リリー・ハート・ゲイやジョージ・バロウズ・トーリーのアートに囲まれて暮らした。ティーンエイジャーの頃、彼は家のそばの川の底に飛び込み、真っ黒な多孔質の岩を持って出てきた。当時、彼はヘンリー・ムーアやジャン・アルプの準抽象的な人物を見ていたので、ハンマーで岩を叩いてドーナツの形を作った。その後、彼は自問した 「穴の開いた岩以上のものに見えただろうか?彼はまた別の岩を彫り、そしてまた別の岩を彫った。その目的は、"以前にはなかったものを創り出す "ことだった。

ハワイ大学マノア校を卒業後、ヴァスコンセロスはアートに時間を割ける仕事に就いた。ホノルル市の海洋レクリエーション・スペシャリストとして、ボディ・サーフィン・コンテストやその他の海洋プログラムを運営するかたわら、採取した素材に対する芸術的な目を磨いた。彼は浜辺で石を探し、"適切な形 "をした "質の良い石 "を探した。彼は、羽のような溶岩や、より結晶性の高い層で結合された緻密な赤い溶岩のような珍しいものを見つけた。素材の一貫性が鍵だと彼は言う。彼はよくホノルルに迫る山々をハイキングして、"解放 "される必要のある木を探した。その場で彫り始めてから、森から運んで完成させるのだ。自然の中で材料を探すのは、費用対効果も高く、勉強にもなった。彼は木を彫りながら、「自分の押しつけに対する反応」のような細部に気づくようになった。ヴァスコンセロスは、素材を自分の意のままに曲げようとはせず、微妙なフォルムが姿を現すようにする。

Three abstract wooden sculptures placed on a white surface against a white background. The sculpture on the left resembles a round vessel with a porous texture, the middle sculpture is a slender figure with elongated limbs, and the sculpture on the right has a fluid, wavy form.
A collection of various items on a wooden work surface, including stone sculptures, wooden bowls, a box of nails, screwdrivers, a wrench, chisels, and other tools, with a partially visible framed artwork propped against the wall.

ヴァスコンセロスは、素材を自分の意のままに曲げることを強要せず、微妙なフォルムが姿を現すのを待つ。
A cluttered artist's studio with a large wooden sculpture prominently displayed in the center

1970年代後半、ヴァスコンセロスはロッキー・ジェンセンのアートショーを見に行った。彼はコンテンポラリー・マオリ・ファインアート・ムーブメントの先駆者であり、ハワイ文化を広めるためにハレ・ナウアーIIIというグループを設立した。「私はそのすべてに魅了されました」とヴァスコンセロスは言う。「非ハワイアンの私を参加させてくれたんです」。ヴァスコンセロスはグループでアートを発表するようになり、ジェンセンはハワイ文化の知識を彼に伝えた。「地元での私の知識は不足していました」と彼は言う。

ヴァスコンセロスは、ハワイからタヒチへの処女航海でホクレア号を操縦したミクロネシアの航海士、マウ・ピアイルグから彫刻の手ほどきを受けたという。1976年、ピアイルグがカヌーを組み立てるためにクアロア・パークに現れたとき、彼は郡で仕事をしていた。ヴァスコンセロスはピアイルグの熱心な信奉者となった。「私はそこで彼を手伝いましたが、その仕事は私にとっては勉強でした」と彼は言う。ピアイルグは彼に、材料を理解すること、斧を使うこと、常に木目に沿って作業することを教えた。ヴァスコンセロスの道具は、今でも自分で作ったノミと斧であり、それらを2つのキャンバスバッグに詰めて、自宅近くの公園に持って行き、作品作りに励んでいる。

A person sits at a cluttered workbench filled with various wood carving tools and pieces of wood. In the background, a large wooden sculpture resembling a moose's antlers stands prominently, and the room is scattered with many other artistic objects and framed artworks. A window reveals a view of greenery outside.
人生の大半をホノルルで過 ごしたヴァスコンセロスは、現在はハウウラの田舎に住み、仕事をしている。

ヴァスコンセロスは、アーティストとしての成功については否定的だ。数十年前、彼の最初の個展 『Who Would Have Thought a Dead Tree Could Talk?』を開いた際、売れたのは2ピースのみだった。「すべてが遅々として進まなかった。自分がどんな名声を持っているのかさえよくわからない。他のグループと一緒にショーをやっているときは、新聞に紹介されることもあった」と彼は言う。現在、彼はホノルルのNā Mea HawaiʻiとCedar Street Galleriesで作品を販売している。過去にはカイルア·コナのケアウオル裁判所前にある石像の集合体や、ハワイ大学がんセンターの歩道脇にある、監視の目を思わせる彫刻が施されたトーテムの彫刻など、公共の場での依頼も多い。

アトリエでヴァスコンセロスは、作業中の石を素手でひっくり返しながら、粉塵が舞うのも気にせず削り続けている。庭に出ると、何十個もの石が手つかずのまま置かれている。ヴァスコンセロスは「とても気に入っているから」と言い、彫刻に彫ることはないかもしれないと認めている。他の石は、優美で起伏のある形に成形されている。背の高いものは、ほとんど人間のような存在感で壁に沿って立っている。あるがっしりとした木像は、どことなくティキ像に似ている。また、ある木の塊には、輪郭線が鉛筆で描かれている。「何かが発展し始めたら、それを追求し、どのようにでも対処するんだ。「いいことだよ、 やればやるほど、できる気がしてくる」と彼は言う。]